読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  ゆずねのあとりえ   ~Atelier of Yuzune~

にわか情報系がプログラミングやったり何か勉強したりします

python3 覚え書き

はじめに

毎回調べるのも面倒なので気になったものをまとめていく。
いろいろと増えていく予定。

コンソール表示

基本

文字列,整数,実数などを表示できる。

print("shimamura uduki")
print(4)
print(2.4)
文末の改行をなくす

print関数はデフォルトで改行されるので以下のようにする。

print("shimamura uduki",end="")
文字列と数値などを一緒に表示

"+"を使って連結,整数・実数が含まれる場合はstr関数で文字列にキャストする必要がある。

print("shimamura"+" "+"uduki")
print(str(2)+"+"+str(3))
結合文字

","で区切ることで空白出力ができる。
区切り文字を変えることもできる。

print("shimamura","uduki")
print(str(2),str(3),sep="+")
フォーマット指定

%記法よりformat記法の方が推奨されている(らしい)。

print("{0:s} {1:d} {2:f}".format("shimamura uduki",4,2.4))
print("{0} {1} {2}".format("shimamura uduki",4,2.4))

":"の後に書く文字は以下に対応

'c' 文字
's' 文字列
'b' 2進数
'o' 8進数
'd' 10進数
'x','X' 16進数
'e' 指数
'f' 実数
'%' 百分率
千の位ごとにカンマ
print("{0:,}".format(10000)) #10,000
小数点以下表示桁数指定
print("{0:.2f}".format(2.4)) #2.40
表示幅指定,ゼロパディング
print("{0:05d} {1:5d}".format(4,24)) #00004 ___24
左寄せ,右寄せ,中央揃え
'{:<10}'.format("uduki")     #uduki_____
'{:>10}'.format("shimamura") #_shimamura
'{:^10}'.format("0424")      #___0424___

リスト

基本
x = [10, 20, 30, 40]
print(x) #[10, 20, 30, 40]
リストの結合
x = [10, 20, 30, 40]
y = [50, 60]
z = x + y
print(z) #[10, 20, 30, 40, 50, 60]
リストの個数
x = [10, 20, 30, 40]
print(len(x)) #4
for文で要素を1つずつ取得
x = [10, 20, 30, 40]
for i in x:
    print(x)
要素参照
x = [10, 20, 30, 40]
print(x[0])  #10
範囲指定参照
x = [10, 20, 30, 40]
print(x[1:3])#[20, 30]
print(x[:2]) #[10, 20]
print(x[1:]) #[10, 20, 30]
逆順に取得
x = [10, 20, 30, 40]
print(x[::-1]) #[40, 30, 20, 10]

多次元リストの要素をすべて0で初期化

forを使って書く

a=[[0 for i in range(3)] for j in range(2)] 
print(a) # [[0, 0, 0], [0, 0, 0]]